株式会社エパック

美肌を保つための入浴方法

いつまでも美しくありたい、うるおいのあるお肌でいたいと願う女性は多いです。そんな美意識の高い女性にとってお風呂は美容に欠かせない習慣だと思います。そこでこちらでは、美肌を保つための入浴方法をご紹介します。

入浴前に1杯の水を飲む

入浴中は発汗作用が働きますので、汗をかいて身体の水分バランスを調整しています。余分な汗を出すためにも入浴前にコップ1杯の常温の水を飲むようにしてください。そうすることで、通常よりも汗をかきやすくなるはずです。

入浴中にマッサージする

入浴中は血行が良くなりリンパの流れもスムーズになります。そんな状態の時にプラスでマッサージを行うと、より身体に良い影響をもたらすのです。疲れが溜まっている肩・首・腰のコリをほぐしたり、おへそを中心にお腹全体を優しくマッサージするのも、ぽっこりお腹や便秘、生理痛などの症状を緩和してくれる効果が期待できます。

ぬるめのお湯に浸かる

入浴中には副交感神経を活発に働かせてリラックスした状態を作ることを意識してください。そのためには、お湯の温度も大切です。あまりに熱い温度だと逆に興奮度を高める交感神経を刺激してしまいますので、気をつけてください。38度~42度程度のぬるめのお湯に20分くらい浸かってリラックスすることで、冷え性改善にも繋がるはずです。

入浴剤を活用する

美肌を保つためには自律神経のバランスを整えることも重要なポイントです。そこで、お気に入りの入浴剤などを活用してお風呂場をリラックスできる空間に変えてみてはいかがでしょうか。そうすることで、自律神経が整うだけでなく、日頃の疲れやストレスなども軽減できます。

株式会社エパックでご提供している塗るタイプの入浴剤は、ご家庭にいながらでも岩盤浴気分を味わうことができるものやアサイゲルマニウム配合の入浴剤も揃えております。代理店としてご購入を予定しているお客様にはセットでの販売も行っております。通販でお気軽にご注文いただけますので、まずは一度お使いになってみてはいかがでしょうか。

●掲載の仕様は実物と若干異なる場合もございます。 ●商品の色、表面仕上、材質などの使用は改良のため、予告なく変更することがあります。